Lalo Schifrin

| Tag :  Lalo Schifrin,

main_9_121225014246

ラロ・シフリンは音楽的なカメレオンだ。ドラマチックな表現を得意とし、専門的知識と視野が広角レンズのように幅広かったため、彼と仕事をした役者やカメラマンは彼のことが羨ましかったに違いない。ラロは多数の室内楽曲や、ブラジルのアレンジャー兼ギタリストのルイス・ボンファのアレンジを手掛け、ディジー・ガレスピーのための作曲と共演も果たし、最高にファンキーな映画のサントラや、テレビ番組のテーマソングを手掛けた。そして彼の音楽は、幅広くサンプリングされた。

Share this Article

Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。