Teddy Pendergrass

| Tag :  Teddy Pendergrass,

main_9_121225014151

コンラッド・シカゴ・ホテルでのテディー・ペンダーグラスとのインタヴューに対して、特にこれといった期待、心構えはしていなかった。僕がインタヴュー前に話をした人たちの中には、彼がまだ生きていたことさえ知らない者もいた。一方、サインを頼んできた者もいたが、そんな者でさえペンダーグラスが過去26年、下半身不随で手の動きにも不自由があることを知らないようだった。僕自身、どんな質問をすべきかなどの通常の事前準備以外、どのような心構えで行くべきかよくわからずにいた。

Share this Article

Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。