平戸祐介によるソロ・プロジェクト・アルバムが遂にCDリリース!

10月 25,2019 | Category :  News Release | Tag :  HIRADO YUSUKE, 平戸祐介,

YH_TOT_HYO1

コズミックでファンキー&ソウルフルな進化系ジャズ・サウンドがここに

クラブ・ジャズ・シーンにおける日本を代表するバンドquasimode(クオシモード)のリーダー、日本を代表するジャズ・ピアニスト、平戸祐介による、「踊れる」クラブ・サウンドを意識し回帰した、世界基準の渾身のソロ・プロジェクト・アルバムが遂にCDリリース!

ブロークンビーツの雄DegoやKaidi TathamやHenry Wuを踏襲しつつも、氏が師と仰ぐジャズの巨匠Miles Davis、更にRoy AyersやJames Masonといったジャズ〜レア・グルーヴの巨匠からのインスパイアも音源から感じることができる。

また、今回のプロジェクトに招聘したメンバーは、有望若手ジャズバンドGecko & Tokage Paradeから若干23歳のベーシスト中山拓哉、そして在日ファンクのメンバーとして、また吉澤はじめとの共演で知られるドラマー永田真毅。自由度の高いセッションから派生して一つのストーリーを展開させ、平戸の作品に未だかつてない緊張感と高揚感を生み出している。

Tower of Touch
HIRADO YUSUKE 平戸祐介

2019年12月11日 / CD / JPN
2,750円(税込)
レーベル AT HOME SOUND
EAN 4988044050921

トラックリスト
01. THE KICKER
02. HEADY DAYZ
03. RHYMES
04. EARLY BIRD
05. SONAR
06. BLUE SKY
07. GALAXY HIGHWAY
08. CIRCLE

https://tower.jp

Share this Article
Facebookでシェア
Twitterでシェア
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。